• bitFlyer ビットフライヤー

ビットコイン週間概況-10/20~10/26

In コラム
10月 28, 2017
11月 9, 2017
0 Comments
349 Views

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

日本円 米ドル
価格(10/26終値) 672,005円 5,897米ドル
時価総額 111,879億円  982億米ドル
10/20~10/26の4本値
始値 高値 安値 終値
638,500円 700,200円 602,526円 672,005円

週毎の取引・最近4週の調査結果

日付範囲 取引数量(日本円換算) %変化
10/20 ~ 10/26 1,079,956,467,704
10/13 ~ 10/19 1,065,990,412,176 1.3%
10/6 ~ 10/12 597,292,691,325 44.0%
9/29 ~ 10/5 409,760,560,558 31.4%

週間概況と最近の話題

1026

 

BTCの価格は高値を更新し続けbitFlyer取引所では717,987円の新高値を付けた。11月10日以降のRSIがオーバーボートを示している中での高値更新はチャーチストを非常に驚かした。このことは、BTCは買われ過ぎており、価格がいずれ下落するであろうとトレーダー達が予想していることを示唆している。BTCやその他の仮想通貨のフェアバリューを測るのは非常に困難であり、価格予想をより難しくしている。

 

興味深いことに、BTCの価格ラリーは仮想通貨市場全体には大きな影響を及ぼしてはいない。通常はBTCが市場のセンチメントを支配しているので、BTCが上昇すれば他の仮想通貨も上昇しBTCが下落すれば他の仮想通貨も下落する。ここ数日、アルトコインの多くはBTCに比べて大幅に割安となっている。例えば、EthereumはBTCに対して20%割安となり、Rippleは30%もの割安となっている。これらのアルトコイン以外でも仮想通貨中トップ10の上位5に位置するコインもBTCに対して二桁の下落をしている。

 

BTC の価格上昇はその時価総額を歴史上初めて1,000億ドルの大台に乗せ、市場で最も支配的な暗号通貨としての地位を固めることとなった。Coinmarketcapのウエッブサイトによると、仮想通貨全体の時価総額は1,670億ドルを超えており、その中でBTCが占める割合は58.5%となっている。これは今年の5月初旬以来の最高水準であり、現在の上昇トレンドが継続しても50%のラインを容易に割ってくる可能性が大きい。1か月前には仮想通貨が上昇している中、BTCの市場でのシェアは45%であった。

 

さて、ここからどう動くのか? 今週は2番目の分岐、BTCゴールドのフォークの影響で価格の下落を引き起こした。しかし、現在価格は回復しており、伝統的なチャート分析の指標がまったく有効ではなくなっており、価格予想は非常に難しい状況である。現時点での筆者のアドバイスは先週と変わらず、非常に慎重に買い相場につ付いていくのが得策だと考えている。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2017/10/26(基準日) 672,005円
2017/10/25(1日前) 616,930円 55,075円 8.93%
2017/10/19(1週間前) 638,419円 33,586円 5.26%
2017/9/26(1ヶ月前) 434,111円 237,894円 54.80%
2017/7/26(3ヶ月前) 281,787円 390,218円 138.48%
2017/4/26(6ヶ月前) 143,870円 528,135 367.09%
2016/10/26(12ヶ月前) 70,265円 601,740円 856.39%

Prices provided by bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で