• bitFlyer ビットフライヤー

ビットコイン週間概況-11/24~11/30

In コラム
12月 2, 2017
12月 4, 2017
0 Comments
919 Views

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

日本円 米ドル
価格(11/30終値) 1,133,654円 10,125.98米ドル
時価総額 189,444億円 1,692億米ドル
11/24~11/30の4本値
始値 高値 安値 終値
913,385円 1,317,140円 884,050円 1,133,654円

週毎の取引・最近4週の調査結果

日付範囲 取引数量(日本円換算) %変化
11/24 ~ 11/30 2,304,102,108,179
11/17 ~ 11/23 1,273,942,476,311 44.7%
11/10 ~ 11/16 1,687,959,091,158 -32.5%
11/3 ~ 11/9 1,576,341,932,685 6.6%

週間概況と最近の話題

bitflyer-btcjpy-12月04日-2017-14-17-32

 

仮想通貨市場の総時価総額は初めて3,000億ドルを超えた。その内訳はBTCのシェアが1,610億ドル(53.6%)、Ethereum 460億ドル(15%)、BCH 290億ドル(9%)となっている。上位3位の仮想通貨が全体の77%のシェアをしめており、残りの1,328億ドルはアルトコインが占めている。

 

BTCは1,000,000円の大台を付けた後、1,317,140円の最高値を記録し、本稿執筆時点では1,117,580円の取引となっている。

この数週間で時価総額が3,000億ドルまで上昇した。11月初旬にはそれは2,000億ドルを超であり、6月の初旬では初めて1,000億ドルの大台に乗っていた。

 

この急騰は人々にバブルを想起させるであろう。しかし、直近で仮想通貨の時価総額は2,700億ドルまで急落しており、これでバブルのエアー抜きが終了した証左と考えられる。市場は少々過熱気味に見えるが、CMEがBTC先物を年内上場する予定でCBOEがその動きに追随することを鑑みると、上昇トレンドは少なくとも年内は継続するであろう。既に市場では新規の買手が控えているとか、多くの機関投資家が様子見を決め込んでいる等の噂がある。つまり、価格調整は非常に短命になることを示唆している。

 

元HFマネージャーのMike Novogratzは上昇基調が戻ればBTCは2018年中に40,000ドルの大台に乗り、全仮想通貨の時価総額は現在の6倍の2兆ドルとなるであろうと予想している。

非常に楽観的に思えるコメントであるが、誰が年初の時点で2017年中にBTCの価格が10倍になると予想できたであろうか。しかし、それが現実となったのである。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2017/11/30(基準日) 1,133,654円
2017/11/29(1日前) 1,295,023円 -161,369円 -12.46%
2017/11/23(1週間前) 913,468円 220,186円 24.10%
2017/10/30(1ヶ月前) 677,303円 456,351円 67.38%
2017/8/30(3ヶ月前) 500,800円 632,854円 126.37%
2017/5/30(6ヶ月前) 269,521円 864,133 320.62%
2016/11/30(12ヶ月前) 86,853円 1,046,801円 1,205.26%

Prices provided by bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で