• bitFlyer ビットフライヤー

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円「中国の規制が加速!その時、われわれはどうする?」

In コラム
2月 2, 2017
2月 2, 2017
0 Comments
2216 Views

こんにちは。国府勇太です。

今週(1月30日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。 

では、さっそく日足チャートを見てみましょう。

bitcoin1_2017130

先週を一言で表すと「完全に動かなくなった…」です。
週オープン23日(月)に106,299円でスタートをしたビットコイン円。

中国人民銀行が中国の大手取引所への規制管理を強めており、その影響から出来高が激減しています。
その結果、ビットコインの持つ「ボラティリティの大きさ」が完全に失われ、マーケットは静けさを保っています。大した見せ場もなく、10万円台を推移し、そのままクローズしました。

ちなみに、フィアットのドル円の動きは以下です。

bitcoin1_$_20170130

こちらも大きな動きは特段ありません。
節目の112.50円も目標に下げていましたが、結局このラインは堅く、その後アメリカ経済好調(史上初のダウ20,000ドル突破)、と日銀の国債買い入れ増額で「緩和縮小への警戒感」が和らぎ、ドル買い円売りが進み、週末には115円を抜け、クローズしました。

今週の見通しは?

ここまで動かない展開だと、テクニカルもあまりワークしないので今回は省略します。

不気味なほどピタリと止まったビットコイン。
しかも、10万円という節目近辺です。

今週は、中国が春節(旧正月)で、1月27日から2月2日まで中国の株式市場が休場です。
もともと取引量が激減しているので影響も軽微かと思いますが、まだまだ中国動向もチェックしておく必要はあります。

見通しは変わらずロングです。

「価格変動が大きい」ことはトレーダーにとってはメリットでしたが、ビットコインの導入を考えている企業などの側にとってはデメリットでした。このまま、レートが安定してくれれば、ビットコイン普及への追い風になるのかもしれません。

しかしながら、出来高が激減しているので大口の売りが入れば、5分足、1時間足でさえ大きな陰線をつける(要は、大きく下がるということ)ことは十分考えられます。
長期でバイ・アンド・ホールドを考えている方はこの10万円近辺というのは買いを入れても悪くないポイントです。短期トレード(スキャルピングやスイング)の方は、こういったボラティリティのないマーケットは取りづらいと思うのでくれぐれも無理をしないで下さい。

次に高値を目指す動きをするとすればそれは実需に基づく「実態が伴った」動きであることが考えられます。まだまだ、ビットコインは日本では認知されておらず「あんなもの信用できない。詐欺だ」という声もたくさんあります。そんなときに先見の明がある投資家の皆さんが少しずつでも買い支えていくことで、将来皆さんが大きな利益を手にし、かつビットコインの健全な発展にも寄与できるのではないかと考えています。

まだまだビットコインのニーズはこういった「投機やFX」でしかありませんが、ビットコインが持つ素晴らしい機能が社会に十分役に立つフェーズに移るよう願ってやみません。FXディーラーである僕も、フィアット通貨には決してないビットコインそのものが持つ技術的な魅力に惹かれて投資をしています。

ちなみに、FXの場合、「ドルが好きだから」「キウイが好き」という理由で売り買いすることはありませんが、ビットコインの場合多くのトレーダーが「ビットコインが好きだから」という理由で保有しているのはフィアットの通貨にはない大変興味深い現象です。

では、今週もトレード頑張りましょう。

【執筆者】 国府勇太(Yuta Kokubu)
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。
現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で