• bitFlyer ビットフライヤー

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円「堅調な動き!生まれ変わったマーケット」

In コラム
2月 7, 2017
2月 7, 2017
0 Comments
3670 Views

こんにちは。国府勇太です。

今週(2月6日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。 
では、さっそく日足チャートを見てみましょう。

bitcoin1_20170207

先週を一言で表すと「平日にしっかり上昇」です。

週オープン30日(月)に105,874円でスタートをしたビットコイン円。
先々週までの緩やかですがしっかりとした上昇トレンドの動きを引継ぎ、今週も堅調な動きを見せました。

31日(火)、1日(水)、2日(木)と続けてしっかりした陽線をつけ、3日(金)には高値119,800円と12万円台目前まで上昇しました。その後12万円のラインが重しになって近辺を停滞しています。

あの「2017年1月の大ショック」(最高値を更新してジェットコースターのような下げ)以来、すっかり出来高が激減したビットコインですが、個人的に「土日にあまり動かなくなった」のも気になります。

中国規制の余波でしょうか。今後の土日の動きにも注目しています。

そして、あの一件以来、ビットコインのマーケットは確実に「変わった」と感じます。

次に、フィアットのドル円の動きも抑えておきましょう。

bitcoin2_20170206

フィアットは本来、中央銀行の発言(FEDイエレン氏、ECBドラギ氏、BOJ黒田氏の3人がメイン)で大きく動くのが常なのですが、ここのところの主役は「あの大統領」です。

アメリカ大統領の発言で為替のマーケットがかなり翻弄されています。
先週は112円を割ろうとした下げの動きが2回ありましたが、2回とも失敗しています。

今週はこの112円に注目が集まります。ここを割れると一気に崩れることが考えられます。

今週の見通しは?

見通しはロングで変更ありません。

SMA(単純移動平均線)をプロットしてみましょう。
パラメーターは以下です。
短期:15
中期:50

bitcoin3_20170206

今週短期線が中期線を上抜けています。
これはゴールデンクロスといわれるもので、一般的には買いのサインです。

スイングの方は直近の勢いを利用してのロングもありかもしれません。

ただ、長期投資でなるべくコストを気にかける人はそんなに良いポイントでもありません。

ボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。

bitcoin4_20170206

見ると、現在ちょうど+2シグマにかかっています。
これは一般的に上昇が強く、逆張り(ショート)のサインでもあります。

こういったときに無理してロングを持つと「高値買い」になってしまう恐れがあります。

無理をするところではありません。
じっくり下がるのを待ちましょう。
バンドの真ん中の点線(MA)ラインが一つの目安です。

では、今週もトレード頑張りましょう。

【執筆者】 国府勇太(Yuta Kokubu)
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。
現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で