• bitFlyer ビットフライヤー

ビットコイン週間概況-9/15~9/21

In コラム
9月 30, 2017
10月 3, 2017
0 Comments
223 Views

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

日本円 米ドル
価格(9/21終値) 426,000円 3,788米ドル
時価総額 70,627億円  628億米ドル
9/15~9/21の4本値
始値 高値 安値 終値
391,695円 455,026円 304,860円 426,000円

週毎の取引・最近4週の調査結果

日付範囲 取引数量(日本円換算) %変化
9/15 ~ 9/21 546,809,362,386
9/8 ~ 9/14 475,608,740,942 13.0%
9/1 ~ 9/7 640,150,395,893 -34.6%
8/25 ~ 8/31 317,391,268,779 50.4%

週間概況と最近の話題

bitflyer-btcjpy-10月03日-2017-10-20-51

今週の仮想通貨市場のすべては、中国の規制改革の打撃からの回復に集約される。

中国当局は取引所への監視を深め、その結果いくつかの取引所の閉鎖と政策の変更を行った。この中国政策当局のアクションは仮想通貨市場の二週間にわたる弱気のセンチメントを支配し、また価格の大幅下落をもたらした。

  

中国ではBTC/CNY取引量の減少が見られた。その結果、BTC/USD BTC/JPYの合計取引量が市場取引の60%を超える事態となった。

この数週間で数々のネガティブなセンチメントが見られ、それに関する多くの記事が書かれた。ほとんどが、BTCが如何にバブルかと言うものであった。例えば、JPモルガンCEOJamie Dimonの発言が何回も引用されているが、彼の見解には本質的な欠陥がある。Bridgewater Associates創設者のRay Dalioの意見にも同様に間違いがある。彼のヘッジファンドの預かり資産は世界最大の一つに数えられる。Ray Dalioの論旨のベースにはビットコインの取引を記録する公開分散元帳のシステムへの不信感と金と比較して有効ではないとの思いがある。

金融業界の重鎮のネガティブ・コメントに加え、ウォール・ストリート・ジャーナルやファイナンシャル・タイムズ等のメディアもBTCがバブルであることを示唆する記事を掲載した。9月18日付ウォール・ストリート・ジャーナルはBTCは無価値であると論じた。この議論の根拠は、BTCは犯罪者が生き残るための手段としてデジタル・ゴールドまたは通貨になる必要が有ったとの考えに基づいている。また同記事は、BTCはあまりにも酷く設計されておりUSDと置き換わるのは不可能であるため、その総ての価値を失うだろうと述べている。

  

市場を理解していない人々はこの手のレトリックを簡単に信じてしまうかもしれない。しかし、伝統的な金融業界の参加者も、BTCが法定通貨に置き換わるのではなく、単に別の支払い手段として存在することの意義を理解していない。麻薬取引の支払いにBTCを使用した場合、BTCはユーザーの身元を明らかにはするわけではないが、高度なIT機器を駆使すれば三角測量によりユーザーの所在地を特定出来る。

多くの犯罪者は当局からの追跡を避けるために取引の支払いをBTCから現金に移行することになる。なぜなら、今のところ現金が犯罪者にとって一番安全な取引であるからである。BTCがデジタル・ゴールドになるというコンセプトは、BTCが金に置き換わるという意味ではない。BTCを実際に使用して初めて人々はその価値に気が付くことになる。

多くの議論はその前提に間違いがあり、これはBTCを正しく理解していないことに起因する。また重要な点は仮想通貨市場が大きく価格調整するたびに、この手のBTC批判の記事が出現し更にマーケット・センチメントに影響を与えている事実である。BTCはここから何処へ行くのか? 市場のセンチメントが戻れば、BTC480,000円まで値を戻すであろう。二週間の価格調整が終わり、相場は新局面を迎えるであろう。昨日BTC/USDはその潜在的な指標である50日の移動平均を超えて引けた。913日以来のこの重要な転換点は強気相場の到来を暗示する。しかし今のところマーケットは反応していない。これは世界の投資家が今週末に開催されるFOMCの結果発表まで様子見を決め込んでいる為であろう。市場の予想はレートのアンチャンジとバランスシート縮小開始の発表である。この発表後にBTCは本格的な上昇を開始する。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2017/9/21(基準日) 426,000円
2017/9/20(1日前) 443,300円 -17,300円 -3.90%
2017/9/14(1週間前) 391,505円 34,495円 8.81%
2017/8/21(1ヶ月前) 442,601円 -16,601円 -3.75%
2017/6/21(3ヶ月前) 300,509円 125,491円 41.76%
2017/3/21(6ヶ月前) 125,630円 300,370 239.09%
2016/9/21(12ヶ月前) 60,158円 365,842円 608.14%

Prices provided by bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で