• bitFlyer ビットフライヤー

ビットコイン週間概況‐6/17~6/23

In コラム
6月 25, 2016
1月 18, 2017
0 Comments
1745 Views

日本円 米ドル
価格(6/23終値) 60,659円 573.85米ドル
時価総額 9,518億円 90億米ドル
6/17~6/23の4本値
始値 高値 安値 終値
78,290円 82,982円 57,849円 60,659円

bitcoinchartJune23

週間概況と最近の話題

取引開始以来7年の月日が経っているにも関わらず、ここ一か月の激しい変動からビットコインはやはりビットコインであると思い知らされた展開となっています。この原因は単純です。市場のキャパシティが小さいため、投機的な売買によって振り回されているということです。

木曜日の朝、ビットコイン価格は15%急落して58,000円の安値を付けました。これは1週間で30%の下落となり、その後少しリバウンドしました。この動きは6月18日土曜日にビットコイン価格が82,000円を超える高値を記録した後からの下落トレンドとして象徴した値動きです。一部のアナリストは、ビットコインが過去2年間の高値に達したのは、過剰に買われたからだ、と指摘しています。

その一方で、価格が下落した背景は、価格が再び強気な展開となる前の一時的な調整局面と見えたためです。

急落の背景として主に2つの理由が考えられます。一つが、イギリスによるEU離脱 ”Brexit”、二つ目がDAOへのハッキングです。

仮想通貨市場の実用化への動きは、とても興味深いものです。1億米ドル以上の市場規模がある上位の5市場については特にそうです。ビットコイン価格が上がるに連れ、他の仮想通貨も上昇局面となる状況はとても興味深い二層市場となっています。DAOがハッキングされるまですべての仮想通貨は上昇傾向にありました。

DAOはEthereumという分散型アプリケーションやスマート契約のために設計されたシステムを元に作られています。システムの開発者達は、中央集権的でない管理で民主的な経済の仕組みが作れると証明することを目標としていました。DAOはおおよそ1億5千万米ドルを集めたのですが、今週末の初めに、その内の約5000千万米ドル分の仮想通貨が盗まれました。これによりDAOなどのシステムに対して疑義が生まれました。

DAOのハッキングについて世界が知ったのはビットコインが2年ぶりの高値を記録した時と同じ土曜日で、明らかにその影響が見られました。しかし、本格的な下落は6/21まで始まりませんでした。この下落タイミングは金価格のタイミングと同タイミングです。なぜ金の価格が下落したのでしょう?金は安全な避難先としての資産として見られ、Brexitの懸念から投資家は資金を安全な場所に移し始めました。ビットコインと金という2つが安全な避難先として見られています。ビットコインの値動きとしては、6月15日に72,000円であった価格が82,000円を少し超えるまで上昇しました。

一度Brexitの懸念が後退すると、投資家は金やビットコインを売り始め、価格の暴落となりました。ビットコインの方が市場規模が小さいため、暴落の影響が大きかったということです。

それでは、ここからはどうなるのでしょうか?この記事を読むときには、イギリスがEU残留するのかしないのかの結果を知ることとなり、ビットコインは調整局面から回復し始めていると思います。この価格上昇は7月10日の半減期後も続くかもしれません。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2016/6/23(基準日) 60,659円
2016/6/22(1日前) 69,861円 -9,202円 -13.17%
2016/6/16(1週間前) 78,290円 -17,631円 -22.52%
2016/5/23(1ヶ月前) 48,558円 12,101円 24.92%
2016/3/23(3ヶ月前) 47,513円 13,146円 27.67%
2015/12/23(6ヶ月前) 53,230円 7,429 13.96%
2015/6/23(12ヶ月前) 30,352円 30,307円 99.85%

Prices provided by bitFlyer

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で