• bitFlyer ビットフライヤー

ビットコイン週間概況‐7/1~7/7

In コラム
7月 9, 2016
7月 11, 2016
0 Comments
1382 Views

日本円 米ドル
価格(7/7終値) 65,149円 646.35米ドル
時価総額 10,256億円 102億米ドル
7/1~7/7の4本値
始値 高値 安値 終値
69,175円 73,602円 63,900円 65,149円

BTC_ChartJuly9 (1)

週間概況と最近の話題

ここ数週間、世界はBrexitに注目してきました。イギリスの未来について多くの不確実性があり、その結果、市場では深刻な混乱が発生しています。今週の水曜日にも、イギリスのEU脱退が、引き続き金融市場を震撼させ続けていることから、ポンドはドルに対して31年来の安値を記録しました。その間、ビットコインはこの混乱の中で勝者の一つとなっています。

ビットコインは再び強気な傾向とはなっていないものの、今週中は60,000円台後半の水準を保ってきました。その間、他のアセットクラスはほとんどが下落しています。一つ驚くのが、FTSE250がBrexitの結果が出る前の水準より下回っているにも関わらず、その一方でFTSE100は高くなっています。これはBrexitという結果を受けてイギリスの政治リーダー達がそれぞれの役職を辞任し、次に何が起きるかわからない多くの不確定要因があるにも関わらず、Brexitに関する市場の懸念は早々に和らぐことを示唆しています。

このような楽観的な事が起こるようには思えませんが、もし金融市場が落ち着き始めるのであれば、今週7月9日土曜日に予定されているビットコインのビックイベント「半減期」に集中するためにも良いことでしょう。

一つ注意点として、半減期は具体的な発生日時が決まっているのではなく、ブロックナンバー420,000が採掘された直後発生します。その時点以降、発掘者がブロックを発見することに成功したときの報酬が25ビットコインから12.5に半減されます。つまりこれは発掘者が今もらっている報酬が半分になることを意味しています。

具体的にどう半減期が市場を影響するか、これは誰も確信を持っていないと思いますが、ここ数週間の動きを考えると、半減期の前後で価格は少ししか変わらないと考えられます。維持費が報酬を上まることから多くの発掘者が失業するということが大きな懸念でした。しかし、ビットコインは今年最初の6ヶ月間47,000円ぐらいを平均とし、そして今70,000円手前であるため、発掘者の失業という懸念はあまり考えられません。この価格上昇は発掘者の過半数が利益を上げ続けて発掘を継続するには十分なはずです。発掘者が取引を有効にし、ブロックチェーンに追加するビットコインネットワークの骨格であるため、これは重要です。

では今週土曜日は何が起こると見ればよいのでしょうか? 参考にできる点は、以前の半減期で発生した時の事例しかなく、これは2012年11月とビットコインがメディアへの露出が少なく簡素な取引道具でしかなかった時期に発生しました。

短期間では、半減期は価格へ微小の影響しかないと表明しましたが、数週間後、価格は上昇し始め、その6ヵ月後以内に、ビットコインは1,000%上昇していました。ビットコインの所持者にとってこの様な価格上昇を今回も経験することはとても喜ばしいことである一方で、1,000%の上昇は少し現実離れしていて、起こらないと思います。しかし、この夏終わりまでさらに10-15%の上昇はあまり不合理ではないように見えます。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2016/7/7(基準日) 65,149円
2016/7/6(1日前) 68,497円 -3,348円 -4.89%
2016/6/30(1週間前) 69,160円 -4,011円 -5.80%
2016/6/7(1ヶ月前) 62,269円 2,880円 4.63%
2016/4/7(3ヶ月前) 46,540円 18,609円 39.98%
2016/1/7(6ヶ月前) 53,386円 11,763 22.03%
2015/7/7(12ヶ月前) 33,340円 31,809円 95.41%

Prices provided by bitFlyer

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で