• bitFlyer ビットフライヤー

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円「ビットコインは安全資産となりえるか?」(6/20)

In コラム
6月 21, 2016
6月 21, 2016
0 Comments
2240 Views

今週(6月20日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。

では、さっそく日足チャートを見ていきましょう。

kokubu-20160620-01

先週を一言で表すと「3度目の暴騰が到来」です。

先々週からの勢いに乗ったビットコインは先週も流れは止まらず堅調な動きをみせました。

ハイライトは16日(木)です。

過去5月28日(土)と6月12日(日)に2度の暴騰を経験したビットコイン円ですが、
「二度あることは三度ある」との格言通り、16日木曜に3度目の暴騰をみせ、「80,000円」をあっさりつけてしまいました。

kokubu-20160620-02

ただ、その後に水を差したのが、「The DAOハッキング事件」。

The DAOのハッキング事件により、イーサが大量流出。
これにより、イーサリアムの取引所では価格が大幅に下落しました。

仮想通貨最大のリスク要因「システムの安全性」が表面化することはビットコインや仮想通貨(暗号通貨)全体にとって悪影響を及ぼしかねません。

ただ、今回はビットコインへの影響は限定的であり、ニュース後も堅調な動きを見せています。

ちなみに。
先週FXの世界では日銀の金融政策決定会合が開かれ、黒田総裁の「次の一手」を期待していたマーケットでしたが、結果「何もせず」で肩透かしをくらいました。

結果、失望感から一気に円買いが進み、ドル円が下落し、一時103円台まで到達しました。

しかし、こちらも、ビットコイン円相場への影響は限定的でした。

今週の見通しは?

見通しはロング(買い)です。

ここまで大きく上昇したあとには調整が入ることもあります。
そういった調整が入れば押し目買いを推奨します。

ただ、今週は為替マーケットでビッグイベントが待ち構えています。

それが「ブレグジット(Brexit)」です。

イギリスがEUを離脱するかの国民投票が今週木曜に行われます。

この結果次第では、ポンド・ユーロはもちろん、ドル円も大きく動きます。
現在、離脱決定となればポンドとユーロは大きく下落し、ドルと円は買われるという見方です。

ビットコインも「通貨」である以上、こちらのイベントは無視できません。

国民投票の結果の見通しはかなり拮抗しており、マーケットはどちらにも大きく動きうる危険な状態です。

一部主要FX会社ではポジション制限を課したり、邦銀・外銀ではプライスを出さないのではないかとも言われており、かなり現場は混乱しています。

ブレグジットとビットコインの関係

世界的にリスクオフ(投資家がリスクを回避しようと、リスク資産から資金を引き上げること)の動きが加速することは、ビットコインにポジティブな影響を及ぼすと見ています。

今までこういった世界的なリスクオフで「買われる通貨」として有名なのは「スイスフラン」「米ドル」そして「日本円」だったのですが、これに加えて「ビットコイン」も十分その機能を果たしつつあるといえます。

今回、仮にEU離脱となりリスクオフが広がった中で、ビットコインがさらに買われるとすると「安全資産」としての地位がより強固になります。

つまり、ブレグジットはビットコインが安全資産として機能するかの「試金石」です。

上述の国民投票は6月23日(木)午後3時から翌24日(金)午前6時まで行われ、開票結果は6月24日(金)午前7時半から10時半に大半が判明します。
今のところマスコミ各社の出口調査は予定されていないので「動くのは24日金曜の午前中」ということになりそうです(いずれも日本時間)。

投票結果一発でFXマーケットの世界がガラリと変わるおそれのあるイベントです。

ビットコイントレーダーの皆さんは十分注意して下さい。

【執筆者】 国府勇太(Yuta Kokubu)
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。
現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で