• bitFlyer ビットフライヤー

特集「ビットコイントレーダーの実態に迫る! FXプロディーラーによる特別対談企画」(1)

In ビットコインニュース
8月 4, 2016
8月 4, 2016
0 Comments
1298 Views

インタビュアー
国府こくぶ勇太ゆうた
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部

国府勇太氏(以下、国府)本日はビットコイントレーダーの実態に迫る企画でしてビットコイントレーダーがどのような方なのかを色々お伺いできればと思います。宜しくお願い致します。

トレーダーAお答えできる範囲で(笑)。こちらこそ宜しくお願い致します。

国府まずお伺いしたいこととして、ビットコイントレードをする前に何か投資経験はあったのでしょうか?

トレーダーA2008年頃大学生の時から、FXや株とかをやっていました。友達が FX をやっていて、情報交換をしながら売買をしていましたね。

国府ビットコインはいつ頃から始められたのですか?

トレーダーAビットコンを本格的に始めたのは去年の1月か2月です。

国府元手はいくらくらいですか?

トレーダーA15万円でしたね。プログラミングができるのでアルゴリズムを書いてトレードを始めてみました。

国府え?元々そういう手法で株・FX をされていたのですか?

トレーダーA一応プログラムは書いたことありますけど、遊びです。どういう情報をもとに、どういう注文を出すかのロジックを考えるのはビットコイントレードする時が初めてでした。試行錯誤しながらの戦いです。

国府僕からすると API でプログラミングはハードルが高いなぁと思うんですけど。

トレーダーAまあプログラムが書ければ誰でもできるんですけど、私の友達に勧めても誰もやらない(笑)。新規発注の API とか叩くと画面上にピーンと自分の注文が出るので、おっ出るじゃんみたいな。で買った後に売ったら、利益を出せたりして。

国府どれくらい利益が出たんですか?

トレーダーA具体的な数値は言えません(笑)。まあ、当初より証拠金が数十倍ではおさまらないって感じでしょうか。

国府そんなにですか。月単位で負けたりすることとかはないんですか?

トレーダーAもちろんあります。5月は調子悪くて、スランプ状態でした。じわじわ今までの利益が削られていてまずいなぁとは思ってました。ただ、仮想通貨法が成立したあとの5月後半の相場がすごくて、価格が一気に上がったのでスランプはなかったことになりました(笑)。

国府ビットコインの相場ってボラティリティがすごいですよね。

トレーダーA未知の領域に入ってますよ(笑)。

国府相場が急変動するような局面でどのように対応しているのですか?

トレーダーA相場が急激に変動した時、例えば、Ask と Bid に注文を置いていたとして、相場が急激に下落したとします。Bid だけが約定して相場がどんどん下がっていくじゃないですか。逆に相場が急騰した時は Ask だけ約定して、それぞれ機会損失になってしまいます。そうならないように様々な工夫が必要なんですけど。それは秘密です(笑)。

国府最初からうまくはいかないものですか?

トレーダーAもちろん試行錯誤です。定期的にプログラム内容を変えています。

国府FX されている時と、トレードスタイルは違いますか?

トレーダーAFX とビットコインの取引所は全く性質が異なります。FX は業者の提示する Ask と Bid に対して、注文入れますよね。でもビットコイン取引所って Ask と Bid の「板」が公開されていて、色々なユーザーがどういう Ask と Bid を出しているのかが見えるんですよ。なんだか自分がビットコイン市場を作っているような気がして楽しいですよ。色々戦略も練れるし、非常に魅力的に感じます。

国府奥が深そうですね。

トレーダーAリアルタイムで板情報が更新されるので見ているだけで楽しいですよ。

国府リスク管理とかはどうされているのですか?

トレーダーA今のところ、一度に持つビットコインのポジション量を抑えてコントロールしています。

国府ちなみに利益は何に使っているのですか?

トレーダーAビットコイン経済圏の中で色々使っています。面白そうなプロジェクトにビットコインを払ってみたり、六本木のビットコイン使えるお店とかではビットコイン決済をするようにしてます。あとはハードウェアのビットコインウォレットを買ったりしています。ビットコイン関連のもので消費されていってしまってますね。

国府最初はトレードだけだったけど、ビットコイン関連の様々なものに関わっているのですか?

トレーダーAそうですね。

国府そこまでハマるビットコインの魅力はどのようなところにあるのでしょうか?

トレーダーA最新技術というか、ビットコインって世界共通の通貨みたいなもので、誰にでも即座に送金ができるんですよ。これって本当にすごくて、エンジニア的にもなんでそんなのできるんだろうって普通に思うんです。伝わらないかな(笑)? けど、これは本当にすごくて毎回送金するたびに「すげーなぁ」って思いながら感動をいちいち味わってるんです。

国府これからビットコインを始めようとしてる方に最後に一言お願いします。

トレーダーAちょっとでもいいんでとりあえずビットコインを入手して、どこかに送金するってのを試してほしいですね。結構いると思うんです、ビットコインの取引所で普通買うじゃないですか、そっから入れっぱなしの人とか。何もしないんじゃなくって、なんか送金してほしいんです。bitFlyer では寄付もできるみたいなので、寄付してみたり。初めての人に見せると、驚きますもん、それでできるのっ?!って。それですごい興味を持ってくれる。

国府あー、私も寄付してみました。あの体験は面白いですよね。話も尽きないですが、本日はお忙しいところありがとうございました。激しい相場に戻りましょう(笑)。

トレーダーAはい(笑)。ありがとうございます。

トレーダーBの場合

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で