• bitFlyer ビットフライヤー

ビットコイン週間概況‐4/22~4/28

In ビットコインニュース
4月 30, 2016
4月 29, 2016
0 Comments
1533 Views

日本円 米ドル
価格(4/28終値) 48,989円 451.28米ドル
時価総額 7,585億円 70億米ドル
4/22~4/28の4本値
始値 高値 安値 終値
48,603円 52,240円 48,123円 48,899円

news1

週間概況と最近の話題

先週までビットコイン価格は10週間の間、44,000円から50,000円のレンジ内の取引で推移していました。しかし、ビットコイン価格は今週、過去4ヶ月の高値を付け、特に対人民元では3,000RMBの抵抗線をブレイクしました。直近で48,000円まで下がったものの今後さらに価格が上昇基調となるように思われます。

考えられる理由としては、ブロックチェーンのブロックキャパシティージレンマ、或いはビットコイン紛争に対する最近の譲歩姿勢に対して市場が好反応を示したことで50,000円という価格帯を上に抜けました。

ビットコイン価格が48,000円を突破したのは4月20日で、開発者達がSegregated Witness(ビットコインブロックチェーンのブロックがより多く処理データを保有できるようになるプロトコル更新のためのコード)を公開した日です。現在一つのブロックは1MBの処理データを保有でき、各ブロックに500個の処理を保管できることを意味していました。一日のビットコイン処理数の数値が徐々に上がり、処理速度を遅くしてネットワークを阻害するのではないかと懸念されていました。

ビットコインは4月21日には50,000円を、4月24日には51,000円を超えてきており、直近の下落で48,000円まで下がりましたが全体としては上昇傾向が継続してします。ブロックチェーンの報酬が25から12.5ビットコインに半減されるのが7月11日であることを考慮すると、この動きは始まったばかりかもしれません。

これまで、様々な国が様々な理由でビットコインを使っていることを述べてきました。例えば、中国人はビットコインに対して投機的な取引をする傾向にあります。フィリピンのユーザーは海外送金の手段として活用する傾向があり、これは海外で働く人にとって自国にいる家族にお金を送るときに従来の銀行システムに比べより早く安く送金できるからです。一方ラテンアメリカの投資家達は価値を保全するために仮想通貨の購入を好みます。例えばアルゼンチンペソは主要な通貨に対して常に下落しているため、国民は国の通貨を持っているだけで日常的にお金の価値が低くなるリスクに曝されています。米ドルへ変換するにも処理手数料が高いことから為替レートに競争力がなく、そのことからビットコインを購入する方が従来の方法より遥かに安くより効率的に価値を保全できるのです。

さらに、ヨーロッパとアメリカのビットコインユーザーはビットコインを通貨のように使うこと、特に小銭による買い物に対してより興味を示しています。アメリカでオンライン小売店として人気のOverstock社によると、ビットコインを使って買われているもののトップ5はベッドシート、非営利団体への寄付、ヘッドホン、ケースや入れ物、そして絨毯であるそうです。

しかし、我々はユーザーについて何を知っているでしょうか。そして、彼らはどのような人たちなのでしょうか? 2013年に1,000人のビットコインユーザーを対象として行われた調査結果によると、平均的なユーザーは32歳のリベラル派の男性であることがわかりました。さらなる分析では、ユーザーの特徴は技術的教養があり、政治的な知識があり経済的に動機付けられている傾向があることがわかりました。これは着目するべき興味深い点です。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2016/4/28(基準日) 48,989円
2016/4/27(1日前) 51,040円 -2,051円 -4.02%
2016/4/21(1週間前) 48,603円 386円 0.79%
2016/3/28(1ヶ月前) 48,819円 170円 0.35%
2016/1/28(3ヶ月前) 45,570円 3419円 7.50%
2015/10/28(6ヶ月前) 37,067円 11,922円 32.16%
2015/4/28(12ヶ月前) 27,632円 21,357円 77.29%

Prices provided by bitFlyer

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で