• bitFlyer ビットフライヤー

現役ディーラーが語る!今週のビットコインの見通し(3/28)

In イベント
3月 29, 2016
3月 28, 2016
0 Comments
1628 Views

今週(3月28日の週)のビットコイン/円の見通しをテクニカル面から分析していきます。

日足チャートを見ていきましょう。

ビットコイン画像1

前回指摘したポイントは2点。

①シンメトリカルトライアングルが形成されており、それが終結に向かっている
②トライアングル形成後の動きは、トライアングル形成前のトレンドに従う

見ると以下です。

ビットコイン画像2

トライアングルが終結し、上に抜けようとしていることがわかります。

このまま素直に上昇トレンド形成なるかというのが今後の注目点です。

移動平均線はGC完成

SMAをプロットしてみましょう(パラメータは10、25、75)。

ビットコイン画像3

短期線(黄色)が中期線(水色)とクロスし、上抜けており、ゴールデンクロスが完成しています。
これは短期では買いのサイン。

一目均衡表は「レジスタンスを抜ける」

次に一目均衡表。

ビットコイン画像4

抵抗となっていた雲を突き抜け、遅行線も実体を上抜けようとしています。
今後はこの雲をサポートとしてどこまで上昇できるかにテクニカル上注目が集まります。

ボリンジャーバンドはブレイクアウト間近!?

最後にボリンジャーバンド。プロットするのはσ(シグマ)の3です。

ビットコイン画像5

一般的に逆張りの分析として有名ですが、開発者のジョンボリンジャーは順張りとして使うことの重要性を説いています。

今回の場合、上のバンド(+3σ)を突破したときに買う「バンドブレイクアウト」という方法が有効です。
エントリーの一つの目安としてみて下さい。

総評すると

テクニカル的には買いで素直にトレンドに乗りたいところです。

ただ、エントリー前にしっかり損切りポイントは決めておくことは必須です。
その際、自身の評価損を基準にするのではなく、上記移動平均や一目均衡表などのテクニカル上サポートとなる所に損切りポイントは置くのがいいでしょう。

【執筆者】 国府勇太(Yuta Kokubu)
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。
現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で