• bitFlyer ビットフライヤー

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円「エネルギー貯め、いよいよ大相場に向かうのか!?」

In ビットコインニュース
7月 26, 2016
7月 26, 2016
0 Comments
1989 Views

今週(7月25日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。 

では、さっそく日足チャートを見ていきましょう。

0725_bitcoin01

先週を一言で表すと「さらに値動き弱まる」です。

半減期後、ビットコイン円は堅調な動きを見せてはいるもののボラティリティ(変動率)はかなり低下しています。
18日月曜71,866円からスタートした先週のビットコイン円は、1週間で大した見せ場もなく、70,377円でクローズしました。

「ボラの高いトレードをしたい」ビットコイントレーダーには物足りない一週間だったのではないでしょうか。

一方、Fiat通貨ペアのドル円では、日銀の追加緩和や政府の経済対策へのマーケットの期待で円が売られ21日木曜には107.50円近辺へと、大方のアナリストの予想に反し円安に振れています。

0725_bitcoin02

ただ、この円安も楽観視できません。
世界経済の現状について「回復は続いているが、望ましい水準よりも弱いままである。下方リスクは根強く残っている」と、先日のG20の共同声明で述べており、さらにBrexitにより「不確実性を増している」と警戒しています。

こういったリスクオフの流れはビットコインにとっては上昇の材料になりえます。

今週の見通しは?

日足チャートをよく見てみると、三角保ち合いが発生しています。

0725_bitcoin03

これは、上値抵抗線と下値支持線がちょうど対称な「シンメトリカルトライアングル」というフォーメーションです。
一般的に上昇トレンドの途中に起こった一時休止ならば(今回のケース)、上昇トレンドが続くと考えられているのでこのままトライアングルが抜ければさらなる上昇が期待できます。

前回一気に高騰した時も同様のフォーメーションが形成されていました。
http://fx-koryaku.com/articles/number/3032

今回、このシンメトリカルトライアングルを抜け高騰した場合、前回高値82,982円を超え、いよいよ「大台100,000円」を目指す展開も十分考えられます。

現在は次の上昇に向けてエネルギーを貯めている状態です。

戦略は68,000円から70,000円前後でなるべくたくさん買いを仕込み、大きく上昇するチャンスをじっくり待つトレードを推奨します。

その場合、小さな上昇で利食ったりせず、あくまで大きな上昇でしっかり取ることを意識するといいかもしれません。
現在の小動きに振り回されてトレードをしていると、じわじわと資産が減ってきてしまいます。
前回のように上昇するときはある日突然「ドカン」とくることが考えられます。

では、今週もリスク管理に気を付けてトレードしていきましょう。

【執筆者】 国府勇太(Yuta Kokubu)
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。
現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で