• bitFlyer ビットフライヤー

ビットコイン週間概況‐8/26~9/1

In ビットコイン相場
9月 3, 2016
9月 3, 2016
0 Comments
1628 Views

日本円 米ドル
価格(9/1終値) 59,272円 574.04米ドル
時価総額 9,393億円 91億米ドル
8/26~9/1の4本値
始値 高値 安値 終値
57,931円 59,631円 57,733円 59,272円

BitcoinChart_Sept02

週間概況と最近の話題

ビットコイン価格は、一ヶ月前に発生したBitfinexハッキング事件により当初下落はしたものの、ここ数週間、57,500円から59,500円のレンジで推移しています。

ここ最近の値動きは、新しい強気な値動きパターンへの準備をしているサインかもしれません。しかしながら、短期的には、上昇機運となる前の足踏み状態となり、横ばいの値動きになるように思われます。

そこで、上昇を誘発しビットコイン価格を強気な値動きに戻す可能性のある背景について、今一度、考えてみましょう。

Bitfinexハッキング事件

企業、政府、個人に対するサイバー空間での犯罪は、今に始まったことではありません。ハッキングから完全に免れる組織はありまえん。今年の初め、SWIFTでの決済に対してハッキングしたハッカー達は、サイバー空間としては最大金額となる8,100万米ドルを強奪しました。今回のBitfinexハッキング事件は8月初旬にBitfinex取引所から6,500万ドルを盗んだというものですが、取引所から強奪したという事が特別なのではなく、ハッカー達が何を、いつハッキングしたのか、という事が新たな懸念となっています。したがって、ハッキングに対する裁判事件となることが問題であり、ビジネスを前に進める際の、世間の論評が問題ということです。もし、Bitfinexが9月末まで存続したとすれば、ビットコインは急騰するかもしれません。

ブロックサイズを増やすための解決策:Segwit

取引を記録するビットコインのブロックサイズは1MBです。ビットコインの取引数は安定的に増加してきており、現在は1日当り23万件の取引を確認することができます。この量はネットワークに多大な負荷を与えるため、取引を処理できる数には上限があります。しばしば、その上限を変えようという人たちの集まりにおいて乱雑ではありますが議論となります。しかし、もし、Segwitが導入されたら、ビットコイン価格に何らかの影響を及ぼすでしょう。それがポジティブかネガティブかはわかりません。何人かのアナリストは、Segwitの影響はすでに市場価格に折り込み済みではないか、という事について議論しています。

ビットコインEFTの出現

金のETFは、2004年に米国から始まり、それはそれまでの金属に対する見方を変えました。個人投資家にとって金が取引しやす環境となったことで市場の取引を活発にし、価格に急激な上昇をもたらしました。そして、EFTの導入はビットコインに対して同じような影響を及ぼすでしょう。2016年10月12日にSECによって承認されるであろうCOINというコードで知られるWinklevoss Bitcoin Trustによるものと、今年の7月にSolidX MangementによってETFとして申請された二つのビットコインEFTの登場する可能性があります。

グローバル市場の不安定性

トレーダー達はしばしば、危機が発生した時にビットコインに目が向きます。それは、多くの人々が、経済への緊張が高まった時のリスクオフ資産としてビットコインを位置付けているからです。過去のBrexitやギリシャ、キプロスの経済の混乱期に、ビットコインは優位な状況となります。もし、さらなる経済の危機が発生した場合には、ビットコイン市場にさらなる状況が期待されます。

ビットコインに対する政府の姿勢

他の不確定要素として、仮想通貨に対する政府の対応があります。もし、主要国がビットコインを受け入れたとしたら、それは通貨のトレーディングの動きとその価値に大きく影響するでしょう。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
日付 価格 価格差 変化率
2016/9/1(基準日) 59,272円
2016/8/31(1日前) 59,022円 250円 0.42%
2016/8/25(1週間前) 57,924円 1,348円 2.33%
2016/8/1(1ヶ月前) 63,907円 -4,635円 -7.25%
2016/6/1(3ヶ月前) 59,550円 -278円 -0.47%
2016/3/1(6ヶ月前) 49,690円 9,582 19.28%
2015/9/1(12ヶ月前) 28,000円 31,272円 111.69%

Prices provided by bitFlyer

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で