• bitFlyer ビットフライヤー

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円「夏枯れで動かず、今後のトレード戦略は?」

In ビットコイン相場
8月 17, 2016
8月 17, 2016
0 Comments
2027 Views

今週(8月15日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。 

では、さっそく日足チャートを見ていきましょう。
0815_bitcoin_1

先週を一言で表すと「嗚呼、夏枯れ」です。

先週の記事で「お盆ウィークなので相場が一層閑散する」と述べましたが、その通りの一週間でした。

8月8日(月曜)に60,830円でスタートしたビットコイン円ですが、一週間を通して目立った動きも見せず、3.6%安の58,643円で週末クローズしました。

実は8月のこの時期はFiat(法定)通貨ペアもまったく動かない時期として有名です。
多くの機関投資家や個人投資家はバカンスに出かけており、よっぽどのことが無い限り大きくトレードをする場面でもありません。

この時期の値動きをトレーダーは「夏枯れ」と呼んでいます。

そんな夏枯れのマーケットはビットコイン円にも当てはまることがわかった一週間でした。

今週の見通しは?

「ビットフィネックス問題」で大きく下げたビットコイン円もその後は底堅い動きを続けています。

※ビットフィネックス問題とは
香港に本拠を置くビットコイン取引所大手のビットフィネックス(Bitfinex)がハッキングを受け多くのビットコインが盗まれました。総額11万9756BTC(日本円で72億円)。

その後、ハッキング被害の保証としてBFXというビットフィネックスのオリジナルコイン(「独自トークン」)をユーザーに発行しています。
「今後のユーザー保護をどうやって行うのか?」という点に多くのビットコイナーの注目が集まっています。

そんなビットコイン円、今後の見通しは市場参加者が続々マーケットに戻ってきて徐々にいつもの活気のあるマーケットとなることが想定されます。

0815_bitcoin_2

方向感がつかめないのでもう一度一旦下がることも考えられます。
その場合の目安は前回安値の47,990円です。

もちろん、長期的な見通しは「ロング」で変わらずです。
なので、そういった「押し目」があれば積極的に買っていくことを推奨します。

中長期で見て、上は70,000円、80,000円超え(そして10万円)も十分狙っていける一方、下限の目安は上述の47,990円です。こういった局面では素直に安値で買っていくことがなにより重要です。

今後大きく値上がりしたときに「いくらで」ビットコイン円のポジションを建てたのかが重要になってきます。

「単純買い長期ホールド」で満足しない方へ

買いポジションをずっと長期で持っているだけでは満足しない方もいるかと思います。

そんな方へおすすめなのは、安値で買ってある程度上昇したらポジションの「半分だけ」利益を確定、そして次に下がったら「さらに買い直す」という手法もあります。

うまくハマればかなり資産効率もよく、長期の上昇局面ではこういったトレードも有効です。

Fiat通貨でも、2000年に入って、ユーロ円が長期上昇を迎える局面がありましたが、上述の「サイドを一定にした買い直し」のトレード手法で普通の主婦が信じられないほど(◯億円とか)稼ぐようなことがありました。

先のアベノミクス相場で、とある国会議員が何千万円と稼ぎ、ニュースになったこともありましたが、この方も基本はこういった手法によるものです。

長期でロング放置も十分いいですが、もう少し「トレードっぽいことをしたい」という方はこういったトレードも視野にいれてもよろしいかと思います。

今週から徐々にマーケットが正常化します。

リスク管理に気をつけて、トレードをがんばりましょう。

【執筆者】 国府勇太(Yuta Kokubu)
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。
現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で