• bitFlyer ビットフライヤー

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円「硬直する相場、いつ動き出すのか?

In ビットコイン相場
8月 23, 2016
8月 23, 2016
0 Comments
1885 Views

今週(8月22日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。 

では、さっそく日足チャートを見ていきましょう。
0822_bitcoin_1

先週を一言で表すと「動きなし」です。

先々週から「夏枯れ」の閑散としたビットコイン円相場ですが、今週も引き続き目立った動きを見せずクローズしました。

特に火曜日以降はローソク足の実体がほとんどない(=つまり始値と終値がほとんど変わらない)完全に硬直した状態です。

トレードできる場面はほとんどなかったことでしょう。

今週の見通しは?

ここまで動かないと見通しが立てずらいです。

もちろん長期ではロングの見通しに変更はありません。

ただ、「今週や来週」というスパンでは方向感がつかみづらいです。
とくに大きな材料もありません。

金(ゴールド)の価格も見てみましょう。
0822_bitcoin_2

こちらは現在はレンジ内の動きで方向感はありません。

ビットコイン円、動きがほとんどないといえども1週間のうち陽線(終値>始値)が5本もあるので、相場は上に行きたがっている印象を受けます。
今週「グンと」大きく上昇することもあるので、ロングを仕込む時期としては今はいい時期です。

あと、注意すべきはFiat通貨ペアの動向。
ドル円では下落トレンド(円高)が継続中です。

これは、「アメリカの利上げが年内にはもうないのではないか」という見方が強まったことが影響しています。
これを覆すようなこと(たとえばイエレン議長が「年内に利上げをやるつもり」と示唆したり)があれば再び大きく反発することも考えれますが、多くのマーケット参加者はさらなる下値をターゲットにしています。外資系銀行のアナリストも年末に95円以下を公式予想にしています。

この円高リスクがビットコイン円の下方リスクとして考えれるのでこちらの動向にも注意して下さい。

では、今週もトレード頑張りましょう。

【執筆者】 国府勇太(Yuta Kokubu)
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。
現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、ワイジェイFX株式会社及び当社は責任を負いません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で